スポーツイベント

アクアラインマラソンに参加してみて

2012年に行われた、千葉県と神奈川県を結ぶ高速道路のアクアラインマラソンに参加しました。
アクアラインマラソンに参加するまでは、マラソン大会には参加していたものの、フルマラソンは経験がなくいつか出場してみたいと考えておりました。そんなことを考えているときにアクアラインマラソンの開催の発表があり、ぜひ参加してみたいと思ったのです。

海の上を走る

アクアラインは、ご存じの通り、海の上の道を走ります。海の上なので、通常のマラソン大会よりは風が強いです。またアクアライン上はちょっとした坂道を上ってうみほたるを経由して下り坂になります。そのためトレーニングでも坂道を走ることが必要になりました。

 

10月に開催されるマラソン大会に向けて6月から走り始めましたが、9月下旬に走りこみすぎて足を痛めてしまいました。近所の整骨院で10日ほど休むと良いといわれ、大会が近くなっているにも関わらず泣く泣く休養をとりました。

いざ大会へ

大会の5日程前にようやく走れるようになり、軽く調整して大会に臨むことができました。
当日は、ドキドキしながら会場入りし、いよいよスタートです。スタートラインはエントリーした際の申告タイムによって決まります。速そうな人、友達と楽しそうな人、いろんな人が同じコースを走ると思うと不思議な気持ちです。
速い順にどんどんスタートしていきます。スタートから沿道にはたくさんの方が応援しています。アクアラインに向かっていくまでに、数か所で吹奏楽の演奏や、太鼓の演奏などをされていて、走っていても飽きることはありません

 

いよいよアクアラインです。海の上にかかった道路を車ではなく自分の足で走る日が来るなんて、なんて素晴らしいのでしょう。とても天気がよく、遠くまで良く見えます。空を見上げるとたくさんの報道陣のヘリコプターが飛んでいて、このイベントの周りの期待感の大きさも実感しました。アクアラインを走り終えると約20キロです。あと半分ちょっと走るとゴールといったところで、私の足がうまく動かずゆっくり走るか、歩くしかない状態になってしまいました。

 

それでも沿道の応援は途切れることなく、元気をもらいました。35キロ地点で少し元気になり、また走りだしました。市内の小学生や中学生の応援にどれほど助けられたのでしょう。無事ゴールすることができました。応援に力が入っている良いマラソン大会でした